フィリピン留学がオススメな理由をつらつらと。

■フィリピン留学に行ってみたよ

2016年は新しいことにチャレンジしようと思い、3末で会社を辞めフィリピンへ留学しました。語学留学です。最近はやってるやつです。12週間ほどセブ島にある日本人経営の語学学校へ行きました。

■フィリピンは近い!

東京からセブ島までは直行便がほぼ毎日飛んでおり、直行便を利用すると約5時間ほどで到着します。ほとんどの方はフィリピン航空かセブパシフィックを利用することになるでしょう。セブパシフィックがオススメです。成田空港からですが、安いです。しかも時々信じられないキャンペーンをやってる(片道5千円とか!)ので、フィリピン留学を検討している方は時々チェックしましょう。フィリピン航空を使うとだいたい片道4〜5万しますが、セブパシフィックなら片道3万円前後です。管理人はたまたまキャンペーンを利用できたので、往復で4万円程度(2016年3月ごろ)でした。安い!

セブパシフィック

■留学したキッカケ

いつか海外に行ってみたい、とは漠然と学生時代から思っていました。日本とは違う文化に触れてみたかったし、留学した友人なんかも近くにいて憧れていました。だけど、そんな英語の成績が良いわけでもなく(勉強しろよ!)、私費で語学留学しようとバンクーバーの留学エージェントに見積もり取ったら1年間で200万と言われ、そりゃ無理だよとあきらめたのでした。

そんなこんなで就職し、サラリーマンを10年ほどやってたんですが、このままだと一生留学できないなと思い、転職を機に挑戦してみることにしました。いやー、会社辞めるのもそうだし、海外行くのもそうだし、勇気いるよね。でも決断しなければ前に進めないのです。あ、どっちかというと転職が先です。そこらへんの話はまた別でまとめますね。

で、時間は作れたし、お金は退職金を利用するとして、どこに行こう?と思いました。当初は英語の発音がキレイといわれるカナダ、バンクーバーに行こうと考えていました。そんな時にたまたま飲んだ友人がフィリピン留学経験者だったんですね。3ヶ月ほど留学していた友人曰く「英語は全然勉強してなかったけど、3ヶ月後にフィリピンで飲んで酔っぱらってたときには英語しか話してなかったらしい」との話を聞き、カナダも行きたいけどとりあえずフィリピン行くか!と思ったのでした。

ワーキングホリデーなんかも検討はしたのですが、さすがに1年間収入が無いのはきついぜ、と残念ながら断念せざるを得ませんでした。。。

■マンツーマンレッスンが効果的!

実はフィリピン留学後、あこがれのバンクーバーにも行ったのですが、振り返ってみて思うのはフィリピン留学でのマンツーマンレッスンは英語学習において非情に効果的だということです。もうね、いきなりフィリピン人の先生と1対1にされるんですよ。こっちは英語しゃべれないんですよ。そんな中でも話さないといけない状況に追い込まれます。なので、留学後、最初の1周間は非常にきつかったです。他の生徒も同様です。

でも、なんとかコミュニケーション図ろうとして知ってる単語並べて、意思疎通図ろうとするとほんの少し伝わるんです。これがめっちゃ嬉しい!そうやって少しづつコミュニケーションが取れていきます。どんどのおもしろくなっていくんですよ。これはやっぱりマンツーマンレッスンだからできます。しゃべらざるえないんですよね。バンクーバーや欧米留学だと1クラス10名前後が当たり前なので、あんま自分がしゃべらなくても授業が進むんですよね。国民性として恥ずかしがり屋な日本人には少々、いやかなり発言することが難しいです。その点、フィリピンのマンツーマンだと自分がしゃべらないと全くクラスが進みません。

えーっ!そんなこと言われてもしゃべれないし…と思った方もいるかもしれませんが大丈夫です。相手は英語の先生です。こちらがうまくしゃべれなくても、ごくごく簡単な単語(例:Yes,No)しか話せなくても、意思を汲み取ってくれます。しかもフィリピン人は基本的にとても明るい人達です。安心して身を委ねましょう。

英語初心者ほどいきなり欧米に行くのではなく、フィリピン留学をオススメします。それはマンツーマンレッスンだからです。その他にも理由はあるのでまた解説しましょう。それでは。

あ、画像はシンガポールのマリーナベイサウンズですが、セブ島留学中に遊びに行ったのでそれにしました。それもまた別のお話で。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク